横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< 2012-03- | ARCHIVE-SELECT | 2012-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

開校式典挙行される

15日(日)、午後1時から大勢の来賓や保護者をお招きして、新生横手明峰中学校の開校式を行いました。
髙橋準一市教育長の開会のことばのあと、全員で国歌と横手市民歌を斉唱しました。
五十嵐横手市長が式辞の後、新しい明峰中学校の校旗を永沢学校長へ授与されました。
DSC00090.jpg DSC00089.jpg

 手渡される前に、司会者より校旗説明のアナウンスがありました。校旗に描かれている校章の大きく折れ曲がる線は、明峰の頭文字Mと、校舎から見渡す山々を組み合わせてデザインされたものであること、また左下には豊かに実る稲穂を、さらに明峰の下の3本線で雄物川の流れが表現されていること、加えて全体的に3という数を基本に据えて統合した雄物川中学校、大森中学校、大雄中学校を表現しているということが説明されました。
 続いて、学校長並びに大久保南教育事務所長のあいさつがありました。
そのあとに、代表の生徒が、「生徒みんなで明るい未来を築いて行きたい」と、力強く誓いの言葉を述べました。
DSC00093.jpg

 最後は、作曲者の坂本氏の指揮のもと、全員で校歌を合唱して、感動のなか開校式を閉じました。

 なお、これに先立ち、午前中には作詞者及び作曲者のお二人をお招きして、全校生徒の前で作詞や作曲を手がける際にどんな思いで作られたかのお話しを伺う機会を持ちました。
DSC00075.jpg 全校に作詞、作曲者を紹介する学校長

 
 作詞者の森谷 茂 氏は、横手市黒川に在住の84歳。農業に従事するかたわら短歌に親しまれ、趣味の作曲にも挑戦された方です。
DSC00077.jpg お話しをする作詞者 森谷 氏
 また作曲者の坂本光宏 氏は秋田市の楢山にお住まいで、現在は潟上市の羽城中学校の音楽の先生をなさっている方です。以前は、横手市の平鹿中学校にも勤務されています。作曲は作詞者の思いをメロディーにすることと考えて、覚えやすく、しかもみんなに歌ってもらえるメロディーを心がけたということです。

DSC00085.jpg 歌唱指導をする坂本 氏:作曲者

にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村←クリックしてもらうと管理者も嬉しいです  


| 学校行事 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |