横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< 2012-05- | ARCHIVE-SELECT | 2012-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

附属の学校農園 現在の状況

 きょうは、学校農園の様子をお知らせします。
本校には中学校では珍しい学校農園が附属していることは以前からお知らせしていましたが、その活用の状況についてはまだ報道していませんでした。                                                                                      そこで、市総体に関するお知らせも一段落した今、初めての企画として学校農園について取り上げてみることにしました。                      DSC00438.jpg

  これは先週の金曜日、8組のみなさんによって行われた農園内の整備保全作業の様子です。
畑の石を取り除いたり、土をならしたり、畝に土を盛り直したりしているところです。8名いる生徒のみなさんによって植え付けされた農作物が、もうこんなに立派に育っています。
 実は8組では、5月初旬から豆、トウモロコシ、ジャガイモ、サツマイモ、茄子などのさまざまな作物を徐々に植え付けして、普通学級より一足先にすでに附属の学校農園を授業の中で活用していたのです。
                 DSC00442.jpg
  ここまでにするためには、生徒たちは作付けを行う度ごとに農園に行って土を耕したり、種や苗を植え付けしたり、水やりをしたり、除草を行ったりと、野作業に関連することを何度も体験しているのです。
鍬を持つ手、耕し方などもずいぶん慣れて来ているように見えます。たくましささえ、感じられます。
 この日も午前中1時間、午後からも1時間と、1日2時間の畑作業がありました。
このままの天候が続けば、早い作物ではあと一月後くらいには立派な収穫が期待できそうです。無事収穫できればいいですね。うまく収穫できたあとの活動も、まだ予定されているようですので、その際にはその模様をお知らせしたいと思います。
                    DSC00445.jpg
向こうに見える小屋の手前が1年部、この畑のすぐ隣が2年部の作付け場所になります
     
 なお、明日26日(火)とあさって27日(水)にはいよいよ、すぐ隣にある学校農園で、1年部及び2年部全生徒による農園での農業体験作業(豆の植え付け)が行われることになっています。この模様についても、後日このブログで報告する予定です。

 


| 学校生活 | 09:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |