横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< 2012-10- | ARCHIVE-SELECT | 2012-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

今年最後?の研究授業 生徒たちはまたもや立派!

 先週11月9日(金)の5校時目に、指導主事の計画訪問があり、研究授業が行われました。
 音楽の授業が1年5組で、技術・家庭が2年2組、理科が2年3組、そして2年5組では保健体育の授業がそれぞれ行われました。

             CIMG0465.jpg
         「単元構成図」を活用した、体育理論の授業(3時間構成の1時間目)

 南教育事務所や横手市教育委員会から4名の指導主事の先生をはじめ、市内の小・中学校からも当該教科を担当されている先生がたも大勢参観に訪れてくれました。
 それに加えて、本校の職員も、上記の4教科にそれぞれ分かれて授業を参観しました。

             CIMG0466.jpg

 どの教科も、学級の和やかな雰囲気に加えて、生徒たちの素直な反応が出ていて、またグループ活動なども充実していたことなどが主な感想として出されたようです。
        (※今回は、保健体育の授業の模様に絞って報告してみたいと思います。)

             CIMG0471.jpg
   運動やスポーツをすることでどのような効果が得られるか、グループ内での話し合いのようす

  続いて6校時目には、分科会1ということで、参観授業に引き続き上記の方がたが、事前に提示されていた視点と照らし合わせて(①生徒の問いをいかし、題材・授業で身につけるべき力を明確にした授業づくりの工夫。②自分の思いや考えを広め深める「学びのサイクル」のデザイン。③思考や判断、考えの変容や再構築をみとり、学習に生かす手立てや工夫。)、今回の授業はどうであったかなどの協議や指導助言などが行われました。

              CIMG0477.jpg
        「運動やスポーツから得られる効果について」自分たちの考えを張る生徒たち

 普段はなかなか見る機会の少ない他教科の授業を参観し、本校の研究の重点ともかかわらせた視点について協議もできて、特に本校の教員にとっては、充実した研修になったことと思われます。
              
             CIMG0484.jpg
 グループ活動で各グループからの考えが黒板に張り出されたあと、教師からは、生徒たちの考えを深め強めるような事例紹介や補足も試みられました

 なお、生徒が放課したあとには分科会2ということで、当該教科の担当の先生がたは、教科経営や今回出された課題等についてさらに話し合いが持たれました。

               CIMG0486.jpg
     ゲストティーチャーとして、保健室の先生も登場し、授業者とは別の切り口からの説明も
               (運動と食事のバランスをとることが大切なことを強調)

| 学校生活 | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |