横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< 2012-11- | ARCHIVE-SELECT | 2013-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

明日から冬季休業 全校集会開かれる

 きょうは、以前の教育課程で言うなら,終業式の日。
あすから冬季休業ということで、5校時目に全校集会が行われました。
                 
            CIMG1115.jpg

 はじめに、表彰集会が設定されていて、前回行われた表彰集会後に新たに獲得して来たさまざまな賞状やトロヒィー等の収納や校長先生からの授与が行われました。

         CIMG1119.jpg
          各種大会で得た賞を校長先生に収納しているところ

 具体的には、1)防犯弁論、税の作文、人権作文の賞状の収納、
次に、2)運動部の招待大会等の収納、
続いて、3)運動部の公式大会の収納、
次は、4)書写、美術展の賞状授与並びに、5)漢字検定と英語検定の賞状授与が
行われました。
 そのあとに、6)21日(金)に全国大会に発って、東京からきのう帰って来たぱかりの科学部の日本学生科学賞の中学の部と旭化成賞(全国第10位)の楯と賞状の授与が追加して行われました。

 CIMG1122.jpg 
 所属する部活動や個人名を点ばれて、起立している生徒                              

 />
CIMG1128.jpg急きょ盛り込まれた科学部の表彰

 
 最後に、校長先生から、次の3点についてのお話がありました。

 1点目:あすから20日間の冬休みにはいる。3年生には大きな休みになる。
夏休みに入る前にも言ったが、基本的には計画を立てて、それに向かって頑張ること(ちょっと手直しすれば良くなるような計画を)。
 2点目:インフルエンザやノロウイルスなどの感染症にかからないよう、体調管理をしっかり。
自分の健康は自分で守ること。
 3点目:過去は変えられないが、未来は変えられる。つまり夏休みの時は、ああすれば良かった、こうすればよかったということなどがあったと思う。しかしそれらのことはもう変えることができないこと。この冬休みにはその成功体験や失敗体験の反省を次に生かせるように努力して欲しい。

                
CIMG1130.jpg
                 最後に、これまでのことも含めてお話しをする校長先生
 

| 学校生活 | 19:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『総合的な学習の時間』 全校発表会実施 ~学区内6年生も招待して~

 他学年の研究の成果を聞き合い、よりよい研究のあり方について学び合うとともに、ふるさとや自分の未来についての考えを深めようと、きょう3・4校時目の時間に、『総合的な学習の時間』の全校発表会が行われました。

CIMG1080.jpg

 これは、このブログでも数週間前に取り上げた各学年の発表会において選出された各学年から2グループずつの代表による発表会です。

CIMG1083.jpg

 今回は、今年度最後の発表会とあって、来年度入学して来る学区内の6年生にもどんな内容のものか、発表の方法はどんなふうに行うのかなどを知っておいてもらいたいと案内をしたところ、あすから冬季休業で多忙な中にもかわらず、6校全ての小学校から合計189名の6年生が参加してくれました。

CIMG1090.jpg

 発表に先だって、まず今年度の『総合的な学習の時間』と全校発表会についての説明がなされたあと、
1年生の代表グループから⇒2年⇒3年生の順に発表が行われました。
 発表の仕方としては、研究の動機、これから発表する内容項目の提示、発表、提言(または考察)の順に説明がなされました。また発表者たちはこの前にも一度、学年の予選で発表を経て来ているため、今回も堂々とした発表ぶりでした。

CIMG1092.jpg

 聞く側の小学生たちも、おしゃべりをしたり、飽きる様子もなく、先輩たちの発表に真剣に聞き入っていました。

CIMG1100.jpg

 各発表のあとには、質疑応答の時間も設けられましたが、生徒たちからは◎現在は大雄のホップの生産量は日本一ではないようですがそうですか?とか、◎大森リンゴの生産量は横手市ではどれくらい占めているのかなど、必ず質問が出ていました。またそれへの回答も、いちいち明快な受け答えをしていました。

CIMG1094.jpg

  全発表が終了後は、小学生も含めて感想発表の時間も盛り込まれました。
次のようなものが出されました。
 ・大雄や大森地区についてなど、これまで知らなかったことがわかったことがたくさんありました。
 ・深いところまで調べているなと思いましたし、また質問がよく出せるなと感心しました。
 ・今回聞いたことを生かして、来年のレポートづくりに生かして行きたい、などの発言がありました。

CIMG1103.jpg

    CIMG1114.jpg

なお、全校発表会の各学年のグループのテーマと発表者は、以下の通りです。


発表順 学  年    テ      ー       マ    発  表  者
   1  1年       大雄のホップが日本一になるまで   小松、木村、柴田、
                                    小西、皆川、佐藤
                                     (女子6名)

   2  1年        大森の特産物              讃岐、渡部、
                                     若松、佐々木 
                                      (女子4名)
                                        
   3  2年   この地域社会において、看護師は        佐藤、柴田、
         どのような役割を果たしているか。        備前
                                     (女子3名)

   4   2年   消防士は、地域の安全のために         大森、佐藤、
           どのように地域貢献し、それに         佐々木、八木
           より地域社会はどう暮らしやす         (男子4名)
           くなっているか。

   5   3年    少子高齢社会の横手市で行政は       山崎
           どんな取り組みをしているのか        (男子1名)

    6   3年    若者の流出を防ぐための取り組み     山田、鎌田、 
           を調べ発展させよう               髙橋、佐藤、 
                                      小松田 
                                      (女子5名)
                                               

| 学校生活 | 16:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |