横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< 2012-12- | ARCHIVE-SELECT | 2013-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

1月末の校舎周辺の積雪の状況

 きょうで1月も終わり。
今年は、正月前から降雪で、新年4日まで降り続きましたね。
いまだに、毎日雪かきという家も多いことと思います。
 そこで、本校のきょう現在の校舎周りの積雪の状況を撮影してみました。

        CIMG1177.jpg
   まずは、図書館の屋根の状況からです。職員室前の廊下から撮影しました。

 きのうに続く晴天で、状況がよくおわかりいただけると思います。

        CIMG1166.jpg
 次は、校舎北側にあるバスの車庫と地域開放棟の玄関前に集められた雪です。
すでに2週間ほど前には一度、複数のトラックが何度も行き来して、雪は処分されていましたのに・・・。

          CIMG1169.jpg
        大体育館の中から見た外のグラウンドの雪の量の状況です。
    (一番上の層が雪で、中央部が暗く写っているのは校舎の陰のせいです。)
 
        CIMG1170.jpg
              野球場のフェンス前もこんな状況です。
 
       この分だと、来年度4月からの練習開始が遅れるのでは・・・・。

         CIMG1175_20130131132525.jpg
             テニスコートがあるクラブハウス前です。
        ここも春先の雪消し作業に時間がかかりそうなのが心配です。

 いずれ、来月2月にも、もしこれ以上に積もるようであれば、その状況を再度アップしてみたいと思っています。
 なお、体育館の屋根の雪降ろし作業は、きょうか明日に行われる予定とのことです。

| 学校生活 | 15:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

今年度最後の専門委員会開かれる

 冬休みが明けてきのうで14日目(土・日曜日を除けば正味10日目)。
年が明けて最初の専門委員会が、きのう放課後開かれました。

 各委員会ごとに分かれての話し合いでは、まず最初に1月の重点目標・活動内容の振り返りを行いました。 そのあと、今年度の専門委員会の開催は今回で最後ということで、今年度の活動の総括としての反省、さらに残りの2月と3月の目標の設定と活動計画の作成(含む:次年度に引き継ぎたいことや改善して欲しいこと)も行われました。
 残った時間で、3月の途中から3年生が不在となるということで、そのあとの連絡調整を行ったり活動をリードしてもら生徒の選出(2年生から)も議題に含まれていました。

 短時間で多くのことを話し合わなければなりませんでしたが、各委員会とも何とか下校のバス時間に間に合わせて終了できていたようでした。
 あとは今年度の残り2ケ月ほどの活動を、遺漏なくかつむしろ活発な活動として行って欲しいものです。

| 学校生活 | 08:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

きょう 本年度3回目の『英検』 行われる

 きのうは受験を控えた3年生の今の状況をお知らせしましたが、きょうは1・2年生の近況をアップしてみます。
放課後に英検(「実用英語技能検定試験」)がありました。

CIMG1157.jpg

日本英語検定協会というところが実施する検定試験で、本校明峰中学校でそのまま受験ができました(受検者が10名以上いれば団体扱いとなり、指定された受験会場に行かなくても、準会場ということで学校で受けられるため)。
今回が今年の3回目で、今年度の最後の回ということで、3・4・5級の3つの級に32名の生徒が挑戦しました。

CIMG1158.jpg
3つの教室に分かれてそれぞれの級の検定を受ける生徒たち

3年生は、高校入学前に資格を得ておこうと考える生徒が多かったようで、ほとんどが前回2回目までを受検済みだったため、今回受ける生徒の姿はほとんど見受けられませんでした。

CIMG1159.jpg

 また、1・2年生でも4級や3級と、相応の学年より上の級に挑戦する生徒が多くいました。
なお、今回の結果通知は2月18日までに学校宛に郵送されて来る予定です。5級と4級の合格者には合格証書と合格証明書も同封されて来ます。 3級以上の合格者には、2月24日(日)に二次試験(英語でのスピーキングの面接試験)が行われることになっています。

| 学校生活 | 17:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

間もなく受験を控えた 現在の3年生の状況

  現在の3年生の状況をお知らせします。
特に前期選抜に挑戦する3年生は、それに向けた面接の練習が行われています。
                  
                CIMG1153.jpg
   教室だけでなく、さまざまな部屋を使って同時並行で行われています

  集団面接ないし個人面接が、ほぼ毎日続けられています。
また、志願する高校によっては、このほかに口頭試問(国・数・英からも問題が出題され、それに口頭で答える)もある学校もあり、合わせてその練習も行われています。
主に、放課後の時間を使って実施されています。                                          写真では面接官は一人ですが、受験する生徒一人に対して二人の面接官で行ってもいます。
 なお、前期選抜の各志望校での本番の面接試験は今月31日(木)となっています。

| 学校生活 | 17:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本年最後の指導主事訪問 有意義に終える

  きょうは、午後から指導主事の先生の訪問がありました。
正式名称は、「児童生徒支援加配校訪問」というもので、事務所からは今年度最後の訪問となりました。
 本校には大勢の先生がいて、そしてその中には定数よりも若干多目の先生も配置になっている(加配を受けている)ため、きちんと教育活動が行われていて、かつ成果を上げているか否かをチェックのための訪問です。
生徒指導ご担当の銭谷指導主事がおいでになり、各学級の5校時目の授業を一巡されました。

                CIMG1147.jpg
                  6校時目に大会議室で行われた職員研修の様子

そのあと6校時目には、生徒指導面についての現状と対策ということで、全員の先生がたが3つのグループに分かれての協議が行われました。

                CIMG1151.jpg
    先生たちも生徒の皆さんと同様に勉強しなければ、新たな問題に対応できないのです

 ①最初に、ある先生から現状説明が行われたあと ⇒
②学級担任の先生からの補足 ⇒ ③グループごとの協議 ⇒ ④グループ内で話し合われたことの全体への発表の時間が取られました。

                CIMG1149.jpg
            奥の正面左の方が銭谷先生、中央が本校の校長先生、右が教頭先生

 最後に、銭谷指導主事より講評がありました。

 総じて、職員はグループごとに分かれてはいたものの、じっくり話し合う機会が持てた職員研修となりました。
また、授業の方も、見通しのある授業で展開されているか否かの視点で参観されたようでしたが、生徒の活動や発表もしっかり行われていた今回の訪問となっていたようです。
 この生徒及び職員両者の意気込みが、来年度も続いてくれればと願いたいものです。

| 学校生活 | 16:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

図書室のガラスに 合格祈願の絵馬

 これまで、図書室のガラス面や入り口付近に七夕のみならずハロウィーンやクリスマスツリーの飾り、おすすめの本の展示など、アイディアあふれるスペースの活用が行われて来ましたが、今回もまたユニークな企画がなされていますので紹介します。

                    CIMG1141_20130121141220.jpg

 それは、ガラス面に植えた合格の木に絵馬をセロテープで張ってもらおうという企画です。                      目下、入試の前期選抜の面接練習の真っ最中であり、3年生のみならず、1・2年生も自由にその木に絵馬をつるして合格を祈願してもらおうということで、図書室の担当者が考えたものです。

                    CIMG1143.jpg

 この絵馬は紙でできていて、色は4色準備されており、どの色の紙に祈願したい内容(願い事や決意など)を書いて木につるしてもよいことになっています。そばには縁起ダルマの姿も見えます。

                    CIMG1146.jpg

  新年の8日ころからスタートしましたが、その日からきょう現在までご覧のような数の絵馬がつるされています。3年生のものだけでなく、他学年生が願いを書いてくれたものもあるようです。
                    
                    CIMG1144.jpg

 なお、一番早く実施される前期選抜の試験日で今月の31日(木)で、合格発表は2月7日(木)となっています。一人でも多くの合格者が出て欲しいものです。
 まだ間に合いますので、もっと多くの後輩のみなさんの応援をよろしくお願いしたいものです。

| 学校生活 | 16:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

学校報15

学校報15号を掲載します。
クリックすれば大きくなります。
生徒氏名は一部削除してあります。

| 学校生活 | 18:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

きょうから後期後半 「全校集会」より

  今日から冬休み明けの授業開始。後期後半の学校生活が始まりました。
まずは授業の開始に先だって、8時30分からは、全校集会が行われました。
そこでは、各学年の代表生徒3名からの「生徒発表」と、そのあと「校長先生からのお話」がありました。

           CIMG1133.jpg
 
  生徒発表では、ある生徒は、「後期後半の抱負」ということで、①学習内容がこれまで以上にむずかしくなって来るので、計画的な学習を心がける、②部活動も各種類コンサートでいい評価をもらえるよう日々の練習を努力して行きたい。その一方では、③クラスの仲間と更に仲良くなれるよう心がけたい、などの考えが述べられました。

            CIMG1134.jpg

  また別の生徒からは、「勉強・部活動とも昨年度よりは消極的になって来たと感じるので、自分の殻を破って何事にももっと積極的に挑戦して行きたい。特に部活動では、精神面をもっと強くしたい。」という趣旨のことが述べられ、

            CIMG1136.jpg

  さらに、もう一人の生徒からは、「今年の冬休みは、学習会で学んだことを家庭でも復習したりなどして、これまでよりも気持ちの引き締まった生活ができ、成果を上げることができた。これから行われる諸テストは入試ともさらに関連が強まるので、この休み中の気持ちを持続させて真剣に取り組んで行きたい」、という趣旨の抱負が述べられました。

            CIMG1138.jpg

  最後に、校長先生のお話では、各自にとってこの20日間は、どんな冬休みであったか?という問いに続き、
「この休み中に考えさせられたこと」ということで、2つのことが話されました。

 1点目は、年始めに行われた恒例の「箱根駅伝」から感じられたことで、今年の優勝校は、昨年の尻から2番目で、今年は予選会からのスタートという反省のもと、○朝しっかり起きること、○食事をしっかり摂ること、○勉強をさぼらないこと、○掃除をきちんと行うことなど、「当たり前にやるべきことを徹底して実践して来た」。つまり自分に厳しいことを課して続けて来た。その結果の勝利であったという裏話をして下さいました。
 2点目は、「ならぬことはならぬ」という会津藩の10の掟のうちの1つについて触れられました。
掟の内容と藩士の子ども同士で行われる1日の反省会についても言及されたあと、皆さんは今、その会津藩の子どもたちと同じ時期になっている。・・・・後期後半はあっという間に過ぎてしまう時期なので、目的意識をしっかり持って悔いのない生活をして行って欲しい旨を話されました。




| 学校生活 | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |