横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

MHR集会Ⅰ 

001_20161114174202557.jpg
 今日の6校時、全校生徒が体育館に集まりました。
すっと静かになった瞬間、オープニングムービーが
始まりました。行事や部活、日常の明峰生の姿が
映し出されました
003_20161114174207472.jpg
 生徒会長から集会の目的について話されました。
MHR(心が温かくなる関わり合い)を感じるエピソード
を紹介し合い、さらには、これからのMHRをよりよい
ものにするにはどうしたらよいかを考える集会です。
007_20161114174205cf5.jpg
 兄弟学級の3人組で、あらかじめアンケートに
書いていた「MHRエピソード」を紹介し合い
ました。3年生がリードして、よい雰囲気で
話しているグループがたくさんありました。
015_20161114174223d39.jpg
 アンケートで多かった「学校行事」「部活動」
「日常生活」でのMHRエピソードを全体で
紹介し合いました。
 学校祭や合唱コンクールなどの行事では、
学年をこえて活動をサポートしあったことが
あげられました。名前はよくわからなかった
けれど、先輩に助けられて心強かったという
エピソードが多かったですね
1年生をはじめ、各学年から発表がありました。
021_20161114174313124.jpg
 部活動では、お互いにアドバイスをして
技能やチームワークを高めようとしたこと、
つらい時の励ましの言葉や応援がありがた
かったことなどが話されました。
「言葉の花束」コーナーを活用して、伝えたい
励ましの言葉を、伝えたいときに伝えたい人に
届けたエピソードも紹介されました。

 温かい想いをしっかりと相手に伝えるには、
心配りと少しの勇気や行動力が必要ですね。
それをしっかりと受け取ることができるという
ことも、明峰生のよさではないでしょうか
024_2016111417422511c.jpg
 千羽鶴をいただいたうれしさを、バレーボール部の
赤川先生が話してくれました。ひとつひとつの鶴に
込められた想いがしっかりと届き、本当に励まされた
ようですね
028_2016111417422993f.jpg
 日常生活では、学級で日々行っている
互いのよさを認め合う活動が紹介されました。
それぞれの学級らしいよい取組が行われて
いることを知ることができました。また、係を
こえて仕事をサポートしてもらったこと、
「ありがとう」の言葉に想いが感じられること
など、日々の生活にあるMHRを共有すること
ができました。
027_20161114174227d25.jpg
 さらには、明るい挨拶が学校だけでなく、
地域でも大切なものであること、MHRが
地域にも広がっていることに気付くことが
できました。
030_201611141742534b9.jpg
 次に、各学年の代表の生徒から、これから
のMHRで大切にしたいこと、よりよいものに
していくにはどうしたらよいかについて発表が
ありました。
 1年生からは「ほめほめ」を学年をこえた幅広い
活動にすることによって感謝、認め合いを広げて
いきたいということ、挨拶運動などを広げていき
たいということが伝えられました。
031_201611141742549d0.jpg
 3年生からは、自主性を重んじ、それぞれが
自分の考えをもってしっかりと伝え合うことが
大切だという発表がありました。
 2年生からは、学年をこえて学校全体で
交流し団結していくこと、素直に気持ちを
伝え合うことができるような、互いを受け入れ
る雰囲気作りが大切であることが伝えられ
ました。
 これから明峰中を背負っていく2年生の
言葉に、力強さを感じましたね
032_2016111417425653c.jpg
 最後に学校新聞作成委員が意気込みを
語ってくれました。今日の集会で確認しあった
明峰中のよさ「「MHR」を、学校新聞で発信
していきます明峰中のために頑張ってくれる
ことでしょう!次のMHR集会Ⅱは12月9日です。
新聞掲載も、ご期待ください



関連記事

| 学校生活 | 18:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>