横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

校訓掲額式


 本日3月1日、横手明峰中学校校訓掲額式
が厳かに行なわれました。
 校訓額設置委員会会長の小西様から、ご挨拶
をいただきました。平成24年4月に行なわれた
開校式や校名に込められた願いについてお話
いただきました。
P1000266.jpg
 除幕は小西会長さん、校長先生、PTA会長さん
高山生徒会長の手で行なわれました。
P1000274.jpg
 横手明峰中学校の歴史的な瞬間を、職員、全校
生徒で喜びあいました。
P1000271.jpg
 開校から4年目の昨年度、校訓が制定され、
創立5年目の本日、無事に校訓額が設置され
たことになります。
 本日は、ご尽力いただきました学校評議員
の皆様、初代校長永沢先生も参列してください
ました。ありがとうございます
P1000303.jpg
 さらに、揮毫者(きごうしゃ:毛筆で文字を書く人)
である長沢先生が、お忙しい中、臨席くださいまし
た。納得のいく一枚を書くために百枚以上、1年
ほどの時間をかけて書いてくださったこと、様々
なプロの方々のお力により額が完成したこと
など教えていただきました。これだけは誰にも
負けないというものをもち、自分を信じて妥協
せず、周りの人に感謝する心をもって進んで
いってほしいと、熱いメッセージをいただきま
した
P1000312.jpg
 校長先生は、施設設備に恵まれた本校
に校訓が掲げられたことで、形が全て整った
こと、今日を機にこの校舎でくらす教員、生徒が
力を合わせて進んでいかなければならない
ことをお話しくださいました。やさしさや思いやり
たくましさをもって、心と頭と体を鍛えていき
ましょう。
P1000335.jpg
 高山生徒会長が感謝の言葉を述べました。
明峰清冽の意味、心豊かでたくましく現状に
甘んじることなく進んでいく生徒の姿を確認
しました。明峰生としての誇りを育み正しい
道へと導いてくれる校訓のもと、文武両道
で精進していきたいと話してくれました
P1000340.jpg
 渡辺新生徒会長が生徒を代表して、
誓いの言葉を述べました。長い時間を
かけて校訓が制定され今日の日を迎え
たことの意味を理解し、心豊かで力強い
明峰生を目指していくこと、地域の方々
に支えられていることに感謝し、自覚を
もって努力していくことを誓いました
P1000352.jpg
 校歌合唱。開校の年、簡単ではない
校歌を心を合わせ、真剣に練習した
生徒の姿を覚えている数少ない職員
の一人としては、今日の晴れの日を
迎えるのはずっと先のことのように
思っていました。しっかりと確実に
時を刻んで、大きな節日を迎えた
明峰中学校です
P1000309.jpg
 学校設立ならびに校訓制定、
校訓額設置に関わってくださった
皆様に感謝申しあげます。さらに
新たな一歩をふみだした明峰中
学校を、これからもよろしくお願い
いたします
関連記事

| 学校生活 | 19:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>