横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

栄養教諭と 楽しくスポーツ栄養指導

  先週21日(金)、17時から本校の大会議室を会場に野球部の部員を対象に、スポーツ栄養指導の時間が持たれました。
             
                CIMG1074.jpg
                 配布資料も、生徒でも興味の持てるわかりやすいもの

  指導をして下さったのは、平鹿中学校の栄養教諭の佐々木景子先生で、悪天候の中、しかも日没が早く視界の悪い中、本校までお越し下さいました。
 佐々木先生とのご縁は、両校の野球部が練習試合を行った際に、対戦校の部長である佐々木先生と本校の監督が話しをしているうちに選手の体づくりと栄養面の話題が出たことで、講師役が実現したとのことです。      いずれ佐々木先生は、食育のために頻繁に各小学校を訪問して授業を行っておられたり、自校の各運動部に依頼されて、専門性を生かして栄養面の講話をなさったりしておられます。他校からも、栄養教諭として引っ張りだこで貴重な存在の方です。毎日、多忙な毎日を送っておられます。
                   
                 CIMG1069.jpg
                 発問に対して、子どもたちは積極的な反応を示していました

  講話の内容は、
①なぜ食べるのか?
②スポーツに必要な栄養
③体作りに必要な食事のタイミング
④バランスのとれた食事の大切さ、                                                   などについて豊富な資料と、生徒が質問しやすい雰囲気での話しかけを行いながら、
リラックスさせながらも、クイズなども盛り込んで、楽しいひと時にすることに努めていました。

                 CIMG1079.jpg
                          視覚に訴える資料も豊富

 また、この部員向けの話が終わった18時15分からは、                                   その保護者向けの講話も実施されました。
 実はこの日は野球部の親と子を対象とした講習会の日で、

特にこの冬場は、日々トレーニングで子どもたちの体を鍛えているところであり、保護者にも食事の大切さも学んで欲しいという思いから企画されたとのことです。
                     
                 CIMG1077.jpg

  ちなみに、保護者向けの講習は、以下のような内容で行われたようです。

①食事の大切さ
②成長期に必要な栄養
③スポーツ選手の食事を用意する工夫
 (レシピ紹介や試食も盛り込んで)
関連記事

| 学校生活 | 12:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>