横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

盛り上がった 校内球技大会(1年生)

 3年生が卒業して行ってしまった中、現在の1・2年生の状況はと言えば、今年度最後となる学校行事として校内球技大会が行われました。                                                             先週は2年生の大会が、きのう18日は1生生の大会が行われました。そこで、きのうの1年生の大会の模様をお伝えすることにします。

             CIMG1558.jpg
             これはバレーボールの対抗の方の組み合わせ表です
 
 球技大会の内容は、バレーボールとバスケットボールの2種類です。
これが半日日程(午後から)で行われました。幸い本校には、大体育館と小体育館がありますので、この2つの会場を使って同時並行でそれぞれの競技の学級対抗戦を進めることができるわけです。
 
             CIMG1570.jpg

 ルールの方も、バスケット部の部員の出場はその試合には2名まで、バレーボールの方は男女合わせて4名まで(男子4名、女子5名の9名での対戦)同時にコート内に入っていて可などというふうに、決めて行われました。

             CIMG1532.jpg
               2組(手前)と4組(向こう側コート)の対戦の様子です

              CIMG1555.jpg
               バレーボールの方は男女混合のチームで行われました

              CIMG1548.jpg
                ハチマキとジャージの色のコントラストが素敵な6組


              CIMG1553.jpg
                     生徒と学担が共に喜び合う1組

              CIMG1551.jpg
                     作戦会議の1コマから(5組)

    以上がバレーボールの学級対抗の模様です。


 次はバスケットボールの様子です。

              CIMG1541.jpg
                       1組(白)対3組(黄)の様子
       (バスケットの方は、前半は女子、後半男子の出場というルールで行われました)

              CIMG1545.jpg
                      コートいっぱいに走り回る男子

              CIMG1564.jpg
                       1組と4組の後半の対戦

              CIMG1565.jpg
                      ギャラリーからも大きな声援

              CIMG1569.jpg
                          ドリブルも巧み 
           
  この時期の球技大会とはなりましたが、1年生にしてはみごとなプレーが随所に見られました。
特にバレーボールでは、夏休み前の実施ではまだまだ技術面で未熟な場合が多く、サーブの段階から失敗するなどしてとても見るに値しないプレーが多いのですが、この時期ともなるとかなり技術の方も向上していて、トスやアタック、ブロックなどでの息詰まる応酬も見られました。
関連記事

| 学校生活 | 10:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>