横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

修了式を迎え、きょうで本年度無事終了・・・・

 きょうは、午後から修了式が行われました。
ということは、本日をもって後期の授業、いや今年度の全ての教育活動が終わったことを意味します。
 3年生は卒業して行きましたので、1・2年生に学級の代表を通じて、今年度の修了証(=通知表)が渡されました。
             CIMG1575.jpg
                 修了式での校歌斉唱の前に、声出しの様子

              CIMG1588.jpg
               学校長より修了証書を手渡される学級の代表(1年生)

              CIMG1589.jpg
                      同じく2年生のある学級の代表

               CIMG1591.jpg
   自分の学級の代表生徒の名前が呼ばれ、席に戻るまでずっと起立しているクラスの仲間たち

              CIMG1593.jpg
               学年主任以下、学級担任も全員後方に控えて(2年部)

               CIMG1594.jpg
               自分の学級の代表生徒の名前を読み上げる学級担任

               CIMG1595.jpg
                   修了証を受領して、降壇する代表生徒

 以上、1年生:男子78名、女子92名の総計170名に、
     2年生は男子82名、女子77名の総計159名全員に、修了証書が渡されました(ということは、全員進級が認められたということになるわけです。)。

              CIMG1598.jpg
                  最後に、校長先生からお話がありました。

 1点目:今、この1年間の頑張り、成長の記録として、通知表を渡しましたが、
その前に、全員の通知表に目を通させてもらいました。
さまざまな、振り返りが見受けられたといことで、4人の生徒のコメントを紹介して下さいました。
  1人目:後期前半は集中できなかったが、後半は自分の頑張りがわかった評価だった。もう終わったのかと思うと共に、2年生になってもこの調子で行きたい。
  2人目:~ 部活動でも練習がきつくなった。でも、思うような結果を出せなかった。
  3人目:~ 何事にも気持ちを引き締めて頑張り、社会性を身に付けて行きたい。
  4人目:~ 来年度は受験の年なので、授業の一つ一つを頑張りたい、など。
 2点目として、3つの中学校が歴史・役割を終え、明峰中学校となったことを知らしめる年として、今年は皆さんは十分にその役割を果たしてくれた。すなわち今年度は、この学校の歴史の記念すべき1ページを飾ってくれました。
 なお、「来年度4月から、横手北中学校が誕生しますが、色々な意味で比較されるはず。明峰中の2年目はどうだろうかという比較もあるかも。そういうことにいやおうなしに、直面しているとも言えます。
 また、前の自分と今の自分を自分の中で比較してみた時に、恥ずかしいと感じるような比較になってはいけない。そのためにも、しっかり頑張って行って欲しい・・・・」という意味のことが話され、式を閉じました。
関連記事

| 学校生活 | 17:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>