横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

施設・設備の紹介 パート⑪ 書籍関係

DSC00255.jpg
 今回は、情操教育を担う主たる源である書籍類等が置かれている各所を紹介します。

 まずは、図書室からです。

  図書室は、まだ整理作業中のため、現在は開いていません。
4月まで中は、3校から運び入れられた本類でごったがえしていました。
今ではほとんど片付いて、6月からのオープンに漕ぎ着けられる目途がついたようです。
 総冊数で 9,800 ということですが、3校分が合わさっているため、同じ本がだぶっているものが多いということです。同じ本は、学年文庫として各学年の多目的ホールに置く準備も並行して進められています。
 また、雄物川や大森図書館からも、学校図書室に本を少しずつ置かせてもらい、生徒に見て欲しいという依頼も来ているということです。
 さらに画期的なのは、生徒及び職員の名札の裏にバーコードを埋め込んで、それを機械で読み込ませる作業の方も進められていて、これにより従来のようなカードを使用した貸し出しや返却の管理はなくなるということです。 

DSC00252.jpg
   
       本校には職員図書室もあります。
 
 2階の小会議室のすぐ手前に位置しています。
 道徳などの本が多く見受けられます。
   整理や補充は、これから徐々に進められて行く予定です。

 DSC00258.jpg
          ついでに、教材室も紹介しておきます。

 教材室は3箇所あって、各階の学年の教室と廊下を挟んだ向かい側にあります。
 ここは2階にある教材室ですが、まだ納入待ちの教材もあるため、整理は完了していません。
  いずれ、これまでのように1箇所にしかなくて、3階や1階からわざわざ教材を取りに行ったり、返しに行ったりという時間や手間の節約にもなり、助かっていることは確かです。
    


     
関連記事

| その他 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yokotemeiho.blog.fc2.com/tb.php/65-e732c66f

TRACKBACK

まとめtyaiました【施設・設備の紹介 パート⑪ 書籍関係】

 今回は、情操教育を担う主たる源である書籍類等が置かれている各所を紹介します。 まずは、図書室からです。  図書室は、まだ整理作業中のため、現在は開いていません。4月ま

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/22 20:27 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>