横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

避難訓練 実施される

 今年度最初の避難訓練が、今日25日(金)の6校時目に行われました。
 
今回は地震の非常事態発生に際して安全・的確に避難したり、冷静に対応する能力を身につけさせることなどを目的として実施されました。
  最初に、全校放送で震度5程度のかなり強い地震を想定した通報が流され、それを受けて生徒たちは次の指示があるまでしばらくの間机の下にもぐり、数分後の「避難」の指示で予め決められている避難経路を通って、体育館へ避難を行いました(雨天のため、今回は外の掲揚塔前の集合場所から急きょ変更になったもの)。
 
            DSC00331.jpg
            横手消防署からの数名の署員の方々も途中の態度をチェック 

  また、外に集合した場合は、その場で生徒の感想発表や消防署員の方からのお話しなど「まとめ」が行われる計画でしたが、今回はインフルエンザに罹患している生徒もいたために、他の生徒への感染予防も考えて集合完了後は直ちに全員に教室に戻る指示を出し、教室で放送を聞いてもらうことになりました。
 
               DSC00338.jpg
                 「みどり安全旗」で体育館の集合場所を示す担当職員

 放送での大森大雄分署の滝沢さんの講評では、「①全体的に統率がとれたよい動きだったということと、②地震はいつ起きるか予知できないので、廊下やホールで起きた時にはどのように対処したらよいかを学級で話し合って欲しいということ、③さらに本校の消防用の設備がどのような働きをするのかを知っておくことも自分の命を守る大切なことでは」ということの3点に触れていただきました。
 そのあとに、教頭先生からも講評がなされましたが、そこでは「どの学年も緊張感をもって避難をしていたということ、それに「おかしもなくすな!」という避難するにあたっての3つの大事な心がまえについて話されました。すなわち、
 「お」とは、押さない、「か」とは、駆けない、「し」とは、喋らない、「も」とは、戻らない、「な」とは、泣かない、「く」とは、口にハンカチ、「す」とは、素早く、「な」とは、(集合したらしっかり)並ぶ、ことを記憶しておくようにということでした。
 なお、予定していた生徒からの感想発表は今回は中止となりました。 




関連記事

| その他 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yokotemeiho.blog.fc2.com/tb.php/70-2feb1f8b

TRACKBACK

まとめtyaiました【避難訓練 実施される】

 今年度最初の避難訓練が、今日25日(金)の6校時目に行われました。 今回は地震の非常事態発生に際して安全・的確に避難したり、冷静に対応する能力を身につけさせることなど...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/25 17:18 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>