横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

夏休み明け全校集会


 31日間の長いようで短かった夏休みが明け、全校生徒が学校にもどって
来ました。日焼けした顔、引き締まった顔が多く見られ、休み前と少し雰囲気
が変わったようでしたが、久しぶりに明るい笑顔が体育館にあふれました。
002_2015082513212560c.jpg
 各学年代表の生徒が夏休みの振返りと、これからの目標について発表
してくれました。1年生代表の井上さんは、小学校と違って大人数の前で
話すことに慣れなかったが、積極的に自分の考えを述べていきたいと話し
てくれました。日々の生活の中で、一人一人が自分の仕事に責任をもち、
協力して活動を進めていきたいということ、部活動では自分から気付いた
ことを行動に移すことを目標にしていきたいそうです。
004_20150825132128194.jpg
 2年生の備前さんは、部活動のことを主に話してくれました。夏休みに
相当努力をしたのでしょう、日に焼けた顔に自信が表れていました。
夏休みにやってきたことを信じ、新人戦で納得のいくプレーをしたいと
いうこと、勝つことのみにこだわらずに自分のできること、やるべきこと
をしっかりやりたいと話してくれました。キャプテンを支え、チームとしても
頑張ってくれることでしょう。
007_2015082513213224f.jpg
 3年生の安田君は、バレーボールの東北大会に出場したことを
振り返り、3年間の部活動を通して学んだことを話してくれました。
人との関わりの大切さ、自分と違う様々な考え方をもつ人と関わる
ことによって自分が成長するということに気付いたということでした。
また、三者面談を通して明らかになった学習の課題を克服するため
に、復習を積み重ね、教科の偏りなく学習を進めていきたいと話して
くれました。生活のリズムを大切にし、努力を重ねようとする意気込み
が伝わってきました。
010_20150825132136270.jpg
 校長先生から二つのことが話されました。転入生を迎え、全校生徒
510人となった本校です。プライドをもって全員で頑張っていこうと
話されました。また、合い言葉「一歩前へ、一段上へ」を実行するため
に、もう一度「チャンス、チャレンジ、チェンジ」を思い出し、今日の日を
よりよい自分、よりよい学校へと変えていくスタートにしようとお話し
くださいました。

012_20150825132156fda.jpg
 教室にも、いつものみんなの笑顔がもどって来ました。学校生活の
リズムを取り戻し、声をかけ合いながらまた頑張っていきましょう
関連記事

| 学校生活 | 18:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>