横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

MHR コミュニケーション講話

003_2015083113382228e.jpg
 スクールカウンセラーの佐藤先生を講師にお招きし、今日は1,2年生の「コミュニ
ケーション講話」が行われました。人との関わりを通して、もっと自分を好きになり、
仲間や学校のことを好きになれる明峰生を目指し、今年全校で取り組んでいる「
MHR活動」の一つとして行われました。
 まず初めに両隣の人とハイタッチちょっと照れもあるけれど、顔を
しっかりと見合ってがんばってみました。次に、「私は○○○な人です。」自分自身
を表す五つのことを考えて、書いてみます。真剣に考えていますが、なかなか書く
のは難しそうです。
008_20150831133824fcb.jpg 010_20150831133827ecb.jpg
 佐藤先生からは「今、自分が思っている自分は、本当の自分でしょうか?」という
問いがありました。自分が思っている自分のイメージは、自分のほんの一部分だと
いうことを気付かせてくださいました。自分のことをちゃんと好きだということは、どう
いうことなのでしょうか。
 その後、「ジョハリの窓」のお話をしてくださいました。自分も相手も知っている
「自分」の窓が大きければ大きいほど、居心地がいいということです。
 グループを作って、「自分と相手の素敵なところを見付けよう」という活動をしま
した。まずは、真剣に友達のよいところを考え、シートに書いていきます。
015_20150831133829580.jpg 021_201508311337551ec.jpg
 そして、見付けた相手の素敵なところを伝え合います。落ち着いた雰囲気の
中、とても良い表情で伝え合っていました。自分では書いていなかった自分の
良さを見付けてもらい、うれしそうな表情も見えました。 
020_20150831133753e17.jpg 019_2015083113375111f.jpg
 佐藤先生からは、この活動を通してあまり「心が動いた」と感じられない人は、
「自分が思っている自分」というものが固まってしまっているのではないかと
お話がありました。褒められたらうなずくように心がけるといいと、アドバイスも
いただきました。
018_201508311337496de.jpg 023_20150831133758990.jpg
 自分を知るには相手が必要、相手がいて広がっていく自分があります。
良き出会いの中で、自分の気付いていない自分を見付けていきましょう。
心をひらき 心を通わせ もっと自分が好きになる もっとみんなが好きになる
関連記事

| 学校生活 | 14:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>