横手市立横手明峰中学校

横手市立横手明峰中学校の日常生活をお知らせします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

MHR 3年生コミュニケーション講話「伝えよう 大切な気持ち」

001_20150915101634dad.jpg
 1,2年生に引き続き、3年生でも昨日「コミュニケーション講話」が行われ
ました。ハイタッチをしっかりと行い、心をほぐしながらスクールカウンセラー
の佐藤先生のお話が始まりました。「自分を表現すること」が、どちらかという
と得意ではない生徒が多いそうです。皆さんはどうでしょうか。また、自分の
気持ちや考えを、どんな風につたえたらよいか学ぶ1時間になりました。

006_201509151016421f3.jpg
「優しさ」とは何かについても考えさせられました。相手に合わせすぎていて
自分が小さくなってしまっていないか、ということです。具体的な場面で自分は
どのような対応をしているのか、自分を見つめてみました。
 例えば・・・自分としてはやりたくないことを、友達から誘われたとき
A:誘いを断れず、ついついOKしてしまう
B:自分としては「今回は気が進まない」ということを伝えて、誘いを断る
C:相手の誘いをけなしたり、ばかにしたりする

004_20150915101637b22.jpg
 Aタイプは自分の本音よりも相手への優しさを優先し、自分は我慢する
タイプ。Cタイプは本音を出しているが、相手を傷つけてしまうタイプ。伝え
方を考えてみる必要がある。
 お勧めなのはBタイプ。自分も相手も大切にするということです。どうすれ
ば、自分も相手もハッピーか、相手も自分も両方守るコミュニケーションの
仕方を学びました 

008_20150915101645961.jpg
 自分はどのタイプに近いかを知ることができ、様々な場面での自分の思いや
考えの伝え方をどのようにしていったらよいか、考えることができました。
 お互いが気持ちよく生活できるように、コミュニケーションの取り方を自分なり
に変えていけそうですね学年代表で感想を述べた佐々木君の話から、そん
な気持ちが伝わってきました
関連記事

| 学校生活 | 17:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>